ルート66

テキサスでどでかいステーキを食べる | ビッグテキサン・ステーキランチ

2011年6月26日
ビッグテキサスステーキハウス

アマリロといえばテキサス州、テキサスといえば・・・ステーキ!!!

インターステート40をひたすら東に向かいつつ、時に古いルート66の道を走りながらアルバカーキからアマリロまで450kmのドライブを楽しみます。

albuquerque102

途中サンタローザやトゥクムケアリによってルート66の名所や看板に心を躍らせながら。

 

ともぶ「くうか!」

ダイ『くうしかないでしょ!』

貧乏旅行だが、肉食わずしてやってられない。

別に調べたわけではなのだが、目指すは!

Big Texan Steak Ranch(ビッグテキサン・ステーキランチ)!!

ルート66沿いのアマリロのステーキハウス標識

なぜかって?

インターステート40を走っていると、アマリロに入る何十kmも前からこの店の看板がでているのです!(笑

ビッグ・テキサンステーキハウス

インターステート沿いにありインパクトのある外観につきすぐ見つかりました。

ビッグテキサスステーキハウス

入口で堂々と構えるこの子が目印!
お店正面に牛のおもちゃ

記念に一枚撮っときました。

 

やはり人気店だけあって少し待ちました。

15分程度でしたが、その間に少しお楽しみ。

こんな看板があったり・・・

ルート66のアトラクション標識

こんなクマがいたり・・・

熊の剥製

そして、こんな椅子があったり!!大きな椅子

一応私身長が190cmあります。それでも小さく見えるというあれですね。つまり、

ただただでかい椅子があります(笑

 

ザ・テキサス、ザ・カーボーイといった雰囲気の店内は大賑わいでした。

満員の店内

店内写真

そしてこれ!

この店の名物!大食いチャレンジ!

1時間で完食すると無料

1時間以内に72oz(約2キロ)のステーキを完食すると無料です!とうチャレンジ!

巨漢の猛者どもが次々挑んではあきらめる中で、ちょうど最後のチャレンジャーが見事完食!

大食い男

若干タイムオーバーになりそうなところをお店の人も応援して(タイマーを止めて)くれてた辺りがローカル感かんじました。

 

注文が終わるとまずはこれ、ステーキの前に、

前菜のサラダとパン

パンやサラダがどっさりやってきます。ここでおなか一杯にならないように気を付けないと(笑

そして待っている間も飽きないように音楽家たちの演出もあります。

店内で楽器を引く演奏家

もちろんそこはアメリカ!ちゃっかりチップ持っていきます(笑

 

そしていよいよお待ちかねのステーキ!

僕が頼んだのは16oz(約450g)のサーロインステーキ!

サーロインステーキを食べる

ポテトやサイドメニューもどっさり。

そして、ともぶが頼んだのは24oz(約700g)のTボーンステーキ!

Tボーンステーキ

「俺よりボリュームあるやないか!!」

ともぶ「そこはガッツリいっとかんとダメでしょ!テキサスだよ!」「ガプリ!」

Tボーンステーキを食べる
サスガに一人でペロリとはいきませんでしたが、2人で完食!

肉は日本の脂身たっぷり肉とは違い赤身でおいしいので1キロ食べても胃がもたれないところがいいですね!

ただポテトの多さが最後こたえました(笑

 

最後は店の前でお決まりのこれで締めました(笑

72オンスステーキのパネル

久しぶりにおなかいーっぱい食べたので、もうモーテル戻って速攻でこんな感じでした。

bakusui
おやすみなさい。

You Might Also Like

1 Comment

  • Reply アルバカーキーのオールドタウンで、ルート66の風景を見る 2017年5月12日 at 10:12 AM

    […] テキサスでどでかいステーキを食べる | ビッグテキサン・ステーキランチ […]

  • Leave a Reply