グランドサークル・国立公園

世界一有名なクレーター「アリゾナ大隕石孔」。隕石墜落現場を見に行く!

2011年6月20日
アリゾナ大隕石孔

グランドサークルの旅も中盤に差し掛かった今日このごろ。

国立公園でもなければ、パワースポットでもない。

しかし、どうしても見ておきたい場所がありました。

バリンジャー

アリゾナ大隕石孔(メテオクレーター)です。

隕石衝突時からほとんど変わらず残っており、ここまで風化されずに残っているクレーターは世界でもここだけのようです。

 

昨晩泊まった、フラグスタッフの街からインターステート40を東へ30分、Exit233で降りたら、ただ何もない1本道をひたすら20分程走ると着きます。

本当に何もないです。

隕石が地表に衝突した時、周囲160kmの動植物を一瞬で死滅させた場所です。

辺に何もない1本道

看板が見えてきました。

メテオクレーターセンター

入口に結構人がいたので混んでるのかと思ったら中はガラガラでした。

センター入口

入口の看板には「UN FOR GETTAVLE  忘れない」「DON’T MISS IT 見逃すな!」と書かれています。

忘れない記憶

入場料は一人15ドル。

入場料かかるんかい!!と思いましたが調べてみると・・・

 

ここは別名バリンジャー・クレーターとも呼ばれるのですが、その昔鉱山技師だったバリンジャーさんが火口と思われていたこの場所を隕石墜落現場だと証明するために土地を買い取って26年間も調査したことからそう呼ばれているようです。

そして実際に隕石墜落現場と証明されたのは死後しばらくたってからだそうです。

今はご家族の所有地になっています。

ということでおみやげコーナとかも結構充実しています。そこはしっかりビジネスしてるんですね(笑

 

入口付近は何もないただのアリゾナの景色。

アリゾナの景色

窓のように壁がくり抜かれています。ちょっとして演出で絵に描いたような景色に見えます。

この場所はアポロ計画の訓練場にもなっていた場所で、宇宙船みたいなものも展示されていました。

アポロ計画で使われた宇宙船

それはさておき、さっそくメテオクレーターを見に行きます。

隕石が落ちたトコロ

圧巻でした。

アリゾナ大隕石孔

直径は約1.3km

深さは約170m

衝突した隕石は45mです。

それが時速6万キロとも言われるスピードで衝突して1kmをゆうに超えるクレーターを創りだしたかと思うと・・・・

メテオクレーター

クレーターのちょうど真ん中にあるのが掘削孔。

巨大クレーター

バリンジャーが隕石は地中に埋まっていると確信して掘削した後が残っています。

ただ実際は、衝突と同時にほとんど気化してなくなってしまったようです。

meteorcrater13

クレーター内には降りられないのですが、少しだけ下に降りたところに展望台があります。

展望台への道

展望台には望遠鏡があるのでクレーターの内部をしっかり見ることが出来ます。

クレーター展望台

掘削孔ですね。

こんなところで26年間も隕石探してたかと思うと・・・、スゴイですね。

採掘坑

さて、併設の博物館へ。

少しですが展示物があります。

IMPACT

これが本物の隕石。触ることが出来ます。

 

隕鉄

石というか、もう鉄みたいな硬さでした。重さは600kg以上あるとか。本当か?

 

クレーター内に降りた雰囲気を味わい写真まで取れるスポットが有りました。

ただ全くクレーター内の気分を味わえませんでした。(笑

隕石墜落

少しの時間でしたが来て良かったです。大満足でした。

アリゾナ大隕石孔

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply