アメリカ西海岸

ラスベガスを遊びつくす2日間。観光にバフェに夜景にショーにと盛りだくさん旅行。

2011年6月12日
ベラッジオの正面で

アメリカ横断10日目。

アメリカ西海岸の旅とグランドサークルの旅の中継地点としてラスベガスへ向かいます。

ラスベガスまでの道のりはアメリカのドライブロードを楽しむ

ロサンゼルスからラスベガスまでは車で4時間。

インターステート15をひたすら走ります。

長く続く一本道

この道はアメリカ横断でイメージしていた、ずっと伸びる一本道!

どこまでも続きそうな「ザ・アメリカロード」的な雰囲気があってテンション高めでした。

まさに今アメリカを走っている!そんな気持ちにさせてくれました。

砂漠路

ラスベガスは砂漠地帯にポツンと作られた街なので、ロサンゼルスから少し離れるとすぐ砂漠路が始まります。

遠くの景色

そして内陸部に近づけば近づくほど急激に暑くなってきます。

 

車はそんなに多く走っていませんが、荷物を積んで走るバイク旅行者なんかもちらほらいます。

高速をバイクで走るおじさん

ラスベガスの街に近づいてくるとこんな看板が増えてきます!

高速にあるザッポスの看板

「Zappos(ザッポス)」

IT業界や通販業界では誰もが知っている靴のインタネット通販会社です。

 

お客様に数々の感動を与てきたとうザッポスの顧客対応はとても有名で、今では世界中から会社見学に訪れる人がいるほどです。

実はその存在を知っていたので今回日本から会社見学の予約をしていました^^

ザッポスを訪れた際の日記(アメリカ横断12日目)

 

この看板を見つけただけでちょっとテンション上がってしまいました。

ちなみにこの看板、ラスベガスに続く道なのかザッポスに続く道なのか?と思うぐらい街の手前20分くらいからずっと続いていました。

アメリカでは誰もが知ってるぐらい有名な会社ですが、この会社知らない旅行者なんかは不思議に思ってるのではないでしょうか。

 

いよいよ遠くに町が見えてきました。

その後ろが山ってのがラスベガスっぽいですね。

街の入口

もうここまで来ると、4時間のドライブ疲れも感じないぐらいワクワクしてきたのですが、・・・・暑い。

西海岸では若干涼しかったのに、クーラーガンガン発動していました。

 

ラスベガスのホステルは格安だった

『ベラッジオ、ミラージュ、GMG、Win、Paris、ニューヨークニューヨーク・・・・どこする?』

ともぶ「えっ、泊まっていいの?」

『ごめん、冗談!』

ともぶ「テンション上げさせて下げるな!!」

『いやいや、サプライズするかもしれへんやん!』

ともぶ「えっ、ほんと?」

『いや、ないけど・・・言ってみた』

ともぶ「涙」

 

前夜こんな会話を繰り広ていた訳ですが、結果選ばれしは・・・・ここ「SincityHostel」

sincityhostel

いつかストリップ通りど真ん中のホテルに泊まることを夢見ながら、ネットで格安ホステル見つけました。

ただ一応ここもストリップ通り沿い(の延長線上)なんです。

ストラトスフィアタワーから1キロぐらい北ですが(笑

 

決めた理由はめちゃくちゃ安いからです!

2人で1泊18ドル

 

怪しいくらい安いので危険かなと思ったのですが、ラスベガスのホステルを観てると中心から少し離れるだけでどこも破格の値段になります。

女性ひとりとかだと絶対やめたほうがよさそうですが、今回は2人だしまぁ大丈夫かなとおもいつつ、ネットで口コミ評価も高かったので決定!

 

駐車場もついててモーテルチックでした。

ただやっぱり看板ちょっと怪しい。

ホステル駐車場

部屋は個室をとったのですが、変わった構造でドミトリーの部屋を通って奥の部屋の行くという変わった感じでした。

部屋はそんなに広くないし、ベッドも横幅狭いですが安さと立地を考えれば貧乏旅行には最適でした!

ラスベガスのホステル

観光にでかける

ロングドライブを終えたばかりでありますが、早速街中へ繰り出すことに。

時刻は15時!

外はピーカンの暑さ!

西海岸では天気に恵まれなかったのでテンション上がってきました!

lasvegas01

中心のホテル群から離れるとモーテルやホステルがちょこちょこあります。

コンビニやモーテル

サスガ砂漠の街!ヤシの木の下にミニサボテン(笑

道端のミニサボテン

ストラトスフィアタワーが見えてきました。テンションは一段とUP!

と思いきや・・・

遠くから見るストラトスフィア

ともぶ「もーだめ」

『何がや?』

ともぶ「暑すぎる、倒れそう」

テンションは上がったのですが、あまりの気温と日差しでともぶがエンスト寸前でした。

即効で近くのコンビニでオレンジジュースを購入!

そして、ともぶに渡そうとしたのですがあまりの冷たさに先に飲んでしまいましたw

テンション上がってて気づかなかったのですが喉がカラカラすぎたので飲み干してしまいそうになり、ともぶに睨まれる・・・追加で水も購入しました。

西海岸との気温差が激しすぎる上直射日光がスゴイのでいきなりバテかけました。

ラスベガスブルーバードの標識

ラスベガスブルーバード!通称ストリップ通りですね!こういう標識でもテンション上がります。

ストリップ通りの信号機

信号待ちの間少しでも日陰で休もうとするともぶ

ヤシの木越しのストラトスフィアタワー

そしていよいよストラトスフィアタワーの真下に到着!

昇るかどうか相談しましたが、夜また来ようということになりました。

そして・・・・

ともぶ「やっぱりもうダメ・・・」

ピーカン天気に早くもダウン気味のともぶ。

結局1キロぐらいですがタクシーのりました。

10ドル!貧乏旅行には痛い(笑

 

まず初めに立ち寄ったのは「ミラージュ!」

この辺りからは有名なホテルが軒を連ねます!

シルク・ドゥ・ソレイユのLOVEの公演が始まったばかりで至る所に看板出てました。

ミラージュ

豪華なホテルは中をめぐるだけでテンション上がります!

カジノは写真取れないのですが、一応ミラージュも楽しんだぞ!というのを記念に残すため・・・

ビートルズのLOVE

ビートルズに混じって写真を撮る(笑

シルク・ドゥ・ソレイユのLOVEの前で

ラスベガスは外からお店を見てるだけで楽しめます。

何故ならちょっとしたお店も入口や看板が派手!

例えばマクドナルドはこんな看板!

マクドナルド

もう「M」ですらない単なるアーチですがマクドナルド感でてますね。

 

空はピーカン人は多し!遠くにパリスが見えてきました。

ストリップ通り

サモトラケのニケ像もありました。

ラスベガスのサモトラケのニケ

そして、結構ありますこの看板。トラックで移動してます。

HOT BABES

来ました!一番大好きなホテル「ベラッジオ」

斜めからのベラッジオ

オーシャンズイレブンの舞台とかにもなった超豪華ホテル!

実は今夜ここの劇場で「O(オー)」見ます!節約のためサスガに泊まるのは諦めましたが絶対に見たかったシルク・ドゥ・ソレイユ!前日ネットで予約しました。

とりあえず正面で記念撮影!

ベラッジオの正面で

中に入ると、もうよくわからない豪華さというか派手さがありました。

ホテルの中オブジェ

まだアメリカ横断ドライブの前半で節約中のはずですが、周りの豪華さに圧倒されて、ちょっと財布にひもが緩みそうです。

カジノ入口

Mlifeプレイヤーズクラブのカード作りました!

会員カード作った

要はMGMグループの会員カードです。

これがあるとカジノで現金に換金出来るポイントが稼げたりあらゆるレストランやショーなんかを利用するときに優待があるそうです。

実は翌日ベラッジオのブランチに来たのですがカードを見せると並んでいた列を飛び越えて案内してもらえました。

ちなみにこのカード無料です!作らない手はないんじゃないでしょうか。

 

『やりますか?』

ともぶ「えー貧乏旅行なのに?」

『やっぱりラスベガスに来たらカジノやっとかんと!思い出や!』

ともぶ「負けたらどうすんの?」

『まぁちょっとやったらええやん、楽しむぐらいで』

ともぶ「そっか、じゃー20万ぐらいいっとく?ひとり10万!」

『?!えっ、いや、1万ぐらいで・・・ちょっと時間潰そうぐらいで思っただけやってんけど・・・』

ともぶ「カジノやるのにそんなんなん?やるならドバっといかんと!」

 

はい、ともぶを見くびってました・・・

これはマズイ……..事と次第によっては貧乏旅行から豪華旅行になるか、超貧乏旅行になるかが決まるわけです!

 

『いやサスガに、もし全部負けたらニューヨークまで辿り着かれんくなるかな・・・ちょっと控えよか・・・』

ともぶ「・・・・そっか。じゃぁいいよ。1万で」

・・・ホッ

 

危うく暴走しそうになったともぶの理解を得て10ドル単位で賭けられるHIGH&LOWとストロットで遊びました。

結果・・・・・

 

100ドル→160ドル!!

“Win!!”

・・・ホッ(本日2度目)

 

カジノを満喫した後はちょっと休憩。

オーが22時から(ラスベガスの夜は長い!)だったので、スタバで晩飯。

スタバでサンドイッチとカフェラテ

ちょうど30分前くらいになったので、会場へ向かうことに。

ホテルの前のスタバにいたのですが、結構ホテルがデカイのでシアターの入口まで約10分。

20分前には着くなと余裕をもって行きました。

そして予定通り20分前に到着!

 

入口へ向かう途中、

『あっ、井◯和香!』

さすがベガス!日本の芸能人も自然に。

『やっぱり芸能人はきれいやな、写真とか・・・・あれ?カメラは?』

ともぶ「持ってくれてないの?」

『いやスタバでカメラ渡したやん!買うのに邪魔だから持っといてあげるとか言って・・・珍しく気が利くなと・・・』

ともぶ「いつも気が利くでしょ!」

『はいはい。でどうしたん?』

ともぶ「あっそうだ、椅子においたよ。」

『で?』

ともぶ「!!!!!!」

ともぶ「あーーーーー置いてきたー!!!!」

『マジ?!』

ともぶ「いや、まだ10分そこやし、日本じゃないけどきっとあるよ!」

『戻っていってくる!!』

ともぶ「でももうショー始まりそう!行くの?」

『むしろ今いかなないやろ!カメラもやけど今までの写真データはなくされへん!』

ということでスタバまでDASH!それはもう場違いな感じで走りました!(笑

 

結果!ありました(嬉涙

座ってた席を見るとなくて諦めそうになったのですが、しどろもどろな英語で「カメラ・・・ロスト・・・カメラ」と困った表情で店員さんに伝えると、

「君か!忘れてたのは、保管しといてあげたよ。良かったな!」と多分こんな事を言われた気がしたのですがしっかり戻って来ました!

スタバ大好きです!

 

そしてまたダッシュでシアターまで!何故かひとり猛烈に息切れしているっていう・・・・

でもなんとか間に合いました。

オーの入場口

そして戻ってきたカメラで撮った一枚!

オブジェ

場内は撮影禁止ですが、本当にすんごかったです!

シルク・ドゥ・ソレイユは世界中から体の器用な人No.1を集めたような集団です。

O(オー)は水を使った演出が魅力のショーなので水中や空中のアクロバットや肉体美はとても素晴らしかったです。

そしてこのシアターは舞台自体の仕掛けも素晴らしくて、その魅力にどっぷりハマりました。

チケットは奮発して良い席を確保しました!2人で358ドルもしましたが値段以上に大興奮でした。

入口の銅像

日本とちょっと違うのは、普通ショーの後とか結構おみやげ屋に立ち寄って何か買いたくなるのですが、ショーの後ギフトショップはガラガラでした。

ギフトショップ

次来てもまたオーを見ても良いかなと思いました。

実際はKA(カー)を見ると思いますが(笑

シルク・ドゥ・ソレイユのオブジェの前で

外にでると、辺はライトアップされて綺麗になってました!

ライトアップされたベラッジオ

プラネット・ハリウッドホテルの横に見えるオーの看板

ライトアップされたプラネット・ハリウッド

もう夜中0時前だというのにホテルの中心街はすごい人混みでした!

写真はパリスホテル。

ライトアップされたパリス

気分もすごくよくなったので、ひとまずビールで乾杯しました!

そしてカジュアルなカジノに寄ったりしたながら夜の路を散歩しました。

夜遅くなると客引きの女の子が踊ったりしてました(笑

カジュアルなカジノ

ミラージュぐらいまで歩くと人も少なくなってきたので、ココからはタクシーでホテルまで帰りました。

ライトアップされたミラージュ

ここにいると朝までいけちゃいそうなぐらいワクワクした気分になりました。

ラスベガス2日目

2つか目の朝は寝坊です!(笑

朝から遊びつくす予定でしたが、夜が長い街なので朝はのんびりで行きましょう!って事で納得。

ただひとつショックなのがホステルに付いているコンチネンタル朝食を取り忘れたこと。貧乏旅行には辛いんです><

しかたないのでサンドイッチとりんごで済ませ、シャワーを浴びで出発。

えー、時刻は正午です。

今日もピーカンですホステルからストラトスフィアがよく見えます!

vegas205

『よし、今日はまずは南へいくか。そしてドリンク買っとくか』

ともぶ「うん、もう喉乾いた」

ピーカンのラスベガス、マメな水分補給必要です!

ということで、近くのセブン-イレブンへ。

アメリカのコンビニは基本セルフで注ぐドリンクが安いです。カップの大きさで値段かわります。

vegas202

そして、ビーフジャーキーも結構売ってます。

vegas203

ともぶ「ビーフジャーキーほしい」

『犬か!』

ともぶ「えっ?犬より私のほうが好きやし」

『はいはい』

このどうでもいい会話が始まりでこの横断旅行中、ともぶがコンビニ寄る毎にビーフジャーキー買うようになります。そう、アメリカのコンビニにはビーフジャーキーがうまい棒並に置いてあるんです。

 

ドリンクとビーフジャーキーをもっていざ出発!

昨日、節約の為歩いて行こうとして途中で諦めたので今日ははじめからCATバスを利用。

ちなみにストリップ通りを南北に走る2階建てのDeuce(デュース)というバスは2ドル、1日券は5ドル!なんで昨日タクシー使ってもうたんやろう(涙

しかもダウンタウンのトランスポーテーションセンターから、南はマンダレイベイやバケーションセンターまで走ってますので大体行きたいとい所全部行けます。

vegas201

バス結構デカイです。

2階建てバスなので1回の停車時間結構もたつきます。

vegas204

観光で乗る場合は是非窓が大きいので2階の一番前に座って下さい。

ラスベガスの景色が見渡せます!

vegas206

なんだか観光バスに乗っている気分になります。

2階建てバスから見るミラージュ

ストリップは結構車多く、夕方は渋滞します。でもバスの2階ならのんびり街の風景を楽しめるので最適です。

フラミンゴホテル

太陽が燦々と照りつけますが車内は快適なです。

晴天のラスベガス

ミラージュ・ベラッジオ・パリス辺は結構人が乗り降りします。

ストリップ通りのホテル郡

パリスホテルのエッフェル塔は結構目立ちます。

BALLYSとエッフェル塔

他に走っている車が下に見えるのでそれだけで楽しいです(笑

お子様連れの方なんかは是非一番前に乗ってみてください。

ストリップ通りの車

ハーレーダビッドソンカフェ

ラスベガスブルーバードを走る

ハードロックカフェにABCストア

2階建てバスからのハードロックカフェ

コカ・コーラストアにMGMホテル

MGMグラウンド

エクスカリバーホテルに奥はマンダレイベイ

エクスカリバーホテル

バスからのストリップ通り観光を終え、ニューヨーク・ニューヨークホテル前で下車。

このバスにはぜひ乗って欲しい。一番の観光アトラクションになるかもしれませんよ!

ニューヨークホテルの前で記念撮影

ホテルなのかなんなのか?ローラーコースターもあるしテーマパークにしか見えません!ただただテンションは上がります。

ニューヨーク・ニューヨークのジェットコースター

ということでニューヨーク・ニューヨークへ潜入

NEWYORKNEWYORK入口

中もニューヨークしてますね。

ジェリーベリーのグミで作られた自由の女神。

お菓子で出来た自由の女神

レインフォーレストカフェも気合入ってます。

ラスベガスはテーマレストランが結構あります。

レインフォーレストカフェ

『?!』

ともぶ「?!」

『ライオンや!ホテルにライオンおる!さすがベガス』

ニューヨーク・ニューヨークのライオン

ただ爆睡してます。やっぱり昼間は暑くてダウンでしょうか?

寝てるライオン

ハーフプレイスショーチケットの案内板です。

ハーフチケット情報

ラスベガスでは間近の日程で席の空いてるショーがあれば安く売りだされます。25%オフで買えるのでお得です。

まれにO(オー)やKa(カー)も出ているみたいですが、基本的にいい席は残ってないので、近くで見たい人はWebサイトで購入が良いですね。

 

さてさて、ホテルでてちょっと移動しようかなと思ったら・・・・

『なんおる!』

腰に堂々と【TIP】と書かれたポーチをつけてるマリオとルイージが突っ立ってるではありませんか。

ともぶ「行ってくる!」

『えっ、早!』

パシャリ。マリオと観光ショット

両手にはバドワイザー!暑いですからね(笑

 

そしてハードロックカフェの前で写真撮ってると、後ろに何やらお色気が・・・

ハードロックカフェラスベガス

『セクシー美女や!行ってくる!』

ともぶ「コラ!」

パシャリ!

セクシー美女とのショット

「暑いのに頑張ってるからチップ奮発して5ドル・・・あっ、無いわ2ドル×2で」

ゆく先々にコスプレに身をまとった人達がちらほらいます(笑

 

このままストリップを北へお散歩すると高級ブランドショップが立ち並びます。

グッチの建物がなんかイカツイ!!

オシャレなグッチの建物

サスガラスベガス!フェラーリが「レンタルして!」と言ってます。

レンタルフェラーリ

おいくらなんでしょう??

 

そしてやってましりました!バイク好きにはたまらない「ハーレーダビッドソンカフェ」

ハーレーダビッドソンカフェ

入口からなんか出てます!

ハーレーの巨大看板オブジェ前

このへんがラスベガスっぽさだしてますね。

 

お店の周りにはレアなデザインのハーレーが置かれてます。

ハーレーにまたがるともぶ

あっ、ちなみに僕はバイクのらないのですが次回来る時はハーレ乗りたい!!

 

ホテルやシティセンター等建物の中に入るとどこもゴージャス!

豪華なシャンデリア

昼のカジノは結構空いてます。夜になるに連れて混んできます。

ブラックジャックのtable

ともぶたそがれ中・・・(笑

たそがれるともぶ

ベラッジオの噴水、遠くから見ればそれはそれで迫力満点!

遠くに打ち上がる噴水

結構あるいたので、いよいよ目的地!またしてもベラッジオにやって来ました!

正面口にはリムジンが並ぶっていう・・・・

正面玄関のリムジン

日曜日だからか昨日より賑わっている気がします。

カジノ入口

今日お目当ては、バフェ(ビュッフェ)です。

ラスベガスではどのホテルもビュッフェがあり大人気です。

バフェ

平日は朝食、ランチ、ディナーと分かれてますが、土日はブランチで朝から昼すぎまでやってるホテルもあります。

そしてランチ時間はどこも行列で30分以上待ちます。

混んでる時間を外すと料理が少なくなってるってこともあり、やっぱり早めに並ぶのがいいかなと思うところです、がしかし!!!!!

昨日Mlifeプレイヤーズクラブカード(無料で作れる会員カード)を作っていたので並ばず入れてもらえました!

並んでいる人の目が冷たかったです・・・・

ナポリタン

結構幅広く、パスタにチャーハ・エビ料理・・・

チキンソテー

ハンバーグにタコス、お寿司・・・

にぎり寿司と太巻き

世界各国の料理が楽しめるのがいいですね。

エビと肉料理

そしてもちろんピザも!

カニ&ピザ

カニもありました!

カニ&ピザ

チーズも色んな種類有りましたが、なんか微妙なものも・・・(笑

チーズサーモン

どうしても旅行中はビタミン不足に追いやられがちなので野菜は山盛り言っときました!

生野菜サラダ

ローストビーフはうまかったです!

ローストビーフ

デザートも結構気合入ってました!

ちょっと贅沢気分も味わい大満足でした。

そして貧乏旅行ではなかなか味わえない満腹感も(笑

デザート

アメリカ西海岸旅行ラストナイトにふさわしく、そしてこれからの横断旅行のエネルギーになる時間でした(笑

 

食事後はすっかり日も落ちて黄金にライトアップされた噴水ショーがまた昼間とは違う魅力を出していたのでついつい見とれてしまいました。

ベラッジオの噴水ショー

ラスベガスは夜でもネオンの明かりがスゴイので時間を忘れて遊んでしまします。

ラスベガスの夜景、パリスとプラネットハリウッド

オーシャンズイレブンに触発されて「このへんだったかな?」と思われるところに立ってみました。

オーシャンズイレブンもどき

ラストにこんなシーンなかったっけ?(笑

 

そして夜の噴水ショーを見る。30分毎に行われるショーはその時々で演出や音楽が違うので何度見ても飽きないです!

クラシックからポップなものまで様々な音楽やライト効果が使われます。そして0時前に行われるショーでは最高75メートルぐらいまで噴水が上がります。噴水が打ち上がる音も爆音で大迫力です!

夜の噴水ショー

そしてともぶの「そろそろ行こ」×10くらいのところでやっと移動。

つぎに向かうはTI(トレジャーアイランド)でやってるエンターテイメントショー【セイレーン】を見に行きました。

ちなみにこのショーは無料です!ホテルの前でやってるので誰でも見れます。ラスベガスはこのように無料でも楽しめるショーが目白押しです!!

海賊ショー

ホテルの前にドデカイ海賊船があります。

ライトアップされたTI

以前はファミリー向けのホテルだったそうですが、テーマ色が強すぎてか飽きられてしまったのか2003年ころから大人向けのロマンチックな客室に変わったそうです。

それに合わせてかショーも一新さたらしく今では海賊だけではなくセクシーな美女が多く登場します。

トレジャーアイランドのナイトショー

なかなきわどい衣装で歌ったり踊ったりとそれはもう海賊というよりほぼセクシー美女が主役になってます(笑

セクシー美女登場

でもアクションシーンはちゃんとあります!いやむしろそっちがメインですが。

2つの海賊船の間をロープで行き交うアクロバットな動きは盛り上がりました!

戦い

ショーも中盤になると結構な人集りです。

トレジャー・アイランドナイトショー

一応ストーリーがあり、英語わからない方でもなんとなく伝わるように工夫されていました。

戦い

船の上から海に落ちたりと結構激しい戦いがあって大盛り上がりでした。

アクロバットショー

後半になるにつれてセクシー美女の踊りが激しくなります(笑

主人公登場

一応海賊たちもみんな踊ってます!w

歌って踊って

無料のショーなので30前ぐらいから結構待っている人もいるので近くで見たい方は早めに行くと良いです。

The Sirens of TIクライマックス

ショーをたっぷり堪能した後はラスベガスの夜景をガッツリ見るべくストラトスフィアにやって来ました。

一応ここもカジノホテルなんですが、位置的に少し離れるのでどちらかと言うとタワーに登るの目当ての観光客が多いようです。

このタワーはアメリカ西海岸で一番高いタワーでありその高さは350mにもなります!!

下から見上げるストラトスフィア

上にあがるとこんな感じです!!ラスベガスが一望でします!

ストラトスフィアタワーからの夜景

そしてただの展望台じゃないのがラスベガス!

なんと展望台の上に絶叫マシーンがあります。

・打ち上げ式のフリーフォールが「ビッグショット」

・タワーから落ちる間隔のコースター「エックススクリーム」

・回転式ライドの「インサニティ」

どれもなぜこんな地上250mもある展望台に作れたのか理解不能な乗り物ばかりです。

 

ともぶ「どれにする??」

『?!えっ、どれにするって・・・乗るの??』

ともぶ「えっ、のらないの?」

『いや、のるなら乗るけど・・・ホンマに乗るん?』

ともぶ「うん!!一番怖そうなの!」

目を輝かせながらテンション上がるともぶを前にどれかを選ぶことに。

そこで選ばれしは・・・

「エックス・スクリーム」

構造は至って簡単。十数メートルのレールの上を高速で往復するだけです。

ですが、動きながらレールの角度が変わります。

そしてレールの先端まで行って止まったかと思ううと・・・ガタン!と下の方に更にレールが傾きます。

乗っている時はレールなんか見えません。見えるのは・・・下界です(笑

本当に落ちそうな気分にさせられます。

そしてアメリカだから観光地だからか見ている人のリアクションまで絶叫でしたw

いままで色んなジェットコースターに乗りました、どれだけ複雑なジェットコースターでも恐怖感<興奮感でしたが、このジェットコースターは恐怖感>興奮感でした!ヤバイです!オススメです!

ラスベガスの夜景

興奮冷めやらぬまま最後に向かったのはダウンタウンにある、「フリーモントストリート」へ

フリーモントストリート

ここはダウンタウンの中心街なのでストリップからはバスかタクシーで来る必要があります。

何がお目当てかというと「フリーモントストリートエクスペリエンス」!

ここは400メートル以上あるアーケードの天井に1000万個以上のLEDが埋め込まれ、夕方から1時間毎に音と映像のショーが繰り広げられています。

400メール以上ある巨大スクリーンのド迫力映像をみてるともうなんていうか・・・・首がつかれます(笑

 

本当に疲れたのでスタバでアイスラテをオーダー。もう0時過ぎてます。

スタバで一休み

この辺りも庶民的なカジノが立ち並び明け方まで賑わってます。

今日も遊んだなーと思い、夜中1時過ぎにホステルに戻るとまだほとんどの人は帰って来ていませんでした。

『遊び負けた!!』

そう、ラスベガスの夜は長いのです。

ホステルへの帰り道

アメリカ旅行ブログランキングに参加中です↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply